二兎中毒。

二兎追って二兎以上のうさぎさんに出逢いたい

ゼルダの伝説‐時のオカリナ。

また始めてしまった。

勉強はしているけれど、無性にやりたくなるもの。

最近もまた、新しいデータでスタートさせてしまった… 

3DSが壊れてしまったのと、ソフトが行方不明になってしまったことから、今回は64版をプレイ。

操作が違うから、どちらをプレイするにしても「慣れ」が重要。

 

ゼルダの伝説は、時のオカリナしかやったことはない。

…やりたいと思っているけど、諸々の事情から買えなかったものばかり…

まぁ、兎にも角にも、良い作品に出逢うきっかけをもらえたことには感謝してもしきれない…

 

当時は最初のダンジョンでもある「デクの樹サマ」ですら1人でクリアできず、幼馴染で同じく時のオカリナを持つ男の子のお家に電話をして、現れる敵にビクビクしながらもクリアした記憶がある。

それから、どうにかこうにか試行錯誤して攻略本とかも参照しつつ一生懸命にプレイした記憶がある。

そして、3つの精霊石を取得して時を超え、森の神殿へ。

行ったは良かったが、怖くてプレイどころではなく、お友達のお兄ちゃんに変わりにプレイしてもらいクリアしてもらった…

それからは全部弟にプレイを任せて、私は後ろから応援(何のって感じだけど)。

 

最初はニンテンドー64でプレイして、3DS版が出てからはそれもプレイ。

だいぶ自分も成長してスレタからか、3DS版は全部1人でプレイすることができた。

…やっぱり怖かったから、誰かいる部屋で明かりを全開にしてプレイ(今考えればかなり迷惑な話だけど)。

 

ムジュラの仮面以降も購入をしようと思っていたけど、なんだかんだできず終い。

ムジュラの仮面はCMがいかにも怖そうで、1人でプレイすることは不可能だということに気づいてしまって断念。

風のタクトは絵のタッチが変わってしまい、時のオカリナムジュラの仮面(CM見た限りの話だけど)の世界観が変わってしまったように感じて断念。

その他の作品もリリース情報が出るたびに「買いたい!」と思っていたものの、部活やらなにやらで忙しくてゲームどころではなくなってしまい断念。

 

ゼルダ25周年だか、30周年だかに記念してリリースされた資料集やサウンドドラックは購入。

開封しないまま自宅で保管中(笑)。

 

そして、現在は…森の神殿をクリアしたところ。

やっぱり1人でプレイするのは怖くてしんどいので、プレイ動画を同時並行で再生させながら一緒にプレイ。

意外と操作方法や倒し方等は覚えているもので、すんなり進んでいる感じ。

 

細々としたこと…ハートのかけらや黄金のスタルチュラ、落とし穴やミニゲーム等の情報も意外と覚えていて、プレイ動画より先回りして進めたりすることもあったりして、なかなかの記憶力だと我ながら感心している。

 

小学生ぐらいだった私の記憶が混同しているけど…

嵐のニノが当時のCMに出てたって勘違いしてたけど、3DS版のCMだったかも。

よく考えたらまだ「嵐」としてデビューする前にリリースされてたはずだから出てないよな…ジュニアとしてはテレビに出てたとは思うけど。

 

64版は誰がCMしてたんだろう…

とにかく、CMが魅力的だったんだよ、当時の私には。

 

今日はどこまで進められるかな…